スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ステアリングモータ部分 

今日はステアリングをきるためのモータを取り付ける機構を作りました。

CIMG0431s.jpg


モータをそのまま直にステアリングの駆動にするにはトルクが足りないので、

ギア比50:20で減速することでトルクを上げてます。

ギアは東急ハンズで買いました。真鍮で出きているので、少し高かったです。

アルミは20×20ミリで1ミリ厚のものを使用しています。

モータはマクソンモータという一個一万円するという高価なものを使ってます。(黒い物体です)

このモータはコアレスモータといって、とてもエネルギー効率が良いです。

またトルクを瞬時に出力することができるので使ってます。

これは部活のヤツですが、ロボットランサーでもらった賞金で

19:1ギアヘッドがついたものを自分で購入したいと思ってます。

この後は前輪の駆動部分を作る予定です。

機体がとりあえず完成したら、モータドライブ回路 and マザーボード一体型基板の製作で、

その後はセンサー基盤をプリント基板で作ります。

作ったらちょくちょく更新します。
スポンサーサイト
[ 2006/04/08 01:53 ] ロボトレース | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。