スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

思わぬところでお宝発見 

授業が終わって友達と部室に行くときに、
ごみが大量においてあるのを発見し、何かいいものないかと探してみると、
何か実験装置みたいなものを発見しました。
CIMG0568.jpg


写真は解体後のもので原形をとどめていません。
はじめは、右上のものが真ん中の器具に取り付けてありました。
よく見てみるとモーターがついているのが見えます。
これはコアレスモーターだ!!
一目でそれだとわかりました。
よく見てみるとmade swissの文字。
escapモーターです。
しかも、見る限り三つはついてます。
早速分解開始!!友達と一緒に分解をしていると、
どこかの教授がやってきて、この実験器具の正体を明かしてくれました。
その教授によると3次元X線解析装置だそうです(たぶんそんなことを言っていた)。
手を機械の油だらけにして、やっとモーターあたりを取り出すことに成功。
ついでにギヤももらってきました。
型番がescapの28D11-222Eのものを二つ、直径が26mmで型番不明のものが一つ獲得しました!
NHKロボコンでかなり使えそうです。
それで部室に戻って、ついでに持ってきた部品をみんなで解体。
使えそうな内径4ミリベアリングとギヤを見つけることができました。
よく考えてみると、まだ中にモーターが残っていることに気がつきました。
それで、またごみ置き場の方へ行き、友達と分解開始。
今回は本体の中でなかなか分解できませんでしたが、カバーを無理矢理こじ開け、中にモーター2つを発見!!
型番は同じ28D11-222E。
一個16000円ぐらいするはずです。
ありえない・・。今日は何でこんなに運が良いんだ。
もし今日見つけていなかったら雨で使い物にならなかっただろう。

今日一日でごみ置き場からコアレスモーター5個を獲得してしまった。
このモーターがもっと小さく、自分の作っているマシンに取り付けられたらもっと良かったんですが、あまり欲を掻いてはいけませんね。
CIMG0570.jpg

来年のNHKロボコンが面白くなりそうだ~。
スポンサーサイト
[ 2006/07/05 22:01 ] ロボトレース | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。