スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フォトセンサ回路 

R0011052.jpg
可変スロープ機構の安全装置として上下のリミット用にフォトセンサをつける予定なんですけど、
そのフォトセンサ用の回路が完成しました。
この回路のなかにはフリップフロップとか使われてますが、
まあ簡単な回路です。
仕様としてはリミットになると電源を切り、
一度リミットになったらスイッチを押さない限り電源が復帰しないというものです。
安全のための回路ですね。
スポンサーサイト
[ 2008/05/23 21:41 ] 研究室 | TB(0) | CM(1)

可変スロープ 

研究で可変スロープ機構を先輩が作ってるんですけど、
今はそれの手伝いみたいなことしています。
回路について詳しい人が研究室にいないので、
自分が回路と配線の担当になりました。
でもロボコンの回路は少しわかりますが、
市販品のアンプの使い方なんてわかりませんよ。
まぁ他の研究室の先生とかに聞いていろいろやってみます。
いろいろ問題点や疑問点があるんですけど、一つずつ解決していきたいと思います。

今日アンプやエンコーダカウンタボードとかの使い方を調べてたら、
インクリメントエンコーダの出力方式が2つあるってことを知りました。
簡単なオープンコレクタ出力と、差動出力ってのがあるみたいで、
差動出力の方がノイズに強いらしいですよ。
オープンコレクタ出力は普通にロボコンとかで知ってるんですけど、
差動出力は知りませんでした。
[ 2008/05/23 01:29 ] 研究室 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。