スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

加減速走行 

今日は探索走行、加減速走行の前のプログラムを少し修正して、今のマシンでも走らせられるようにしました。
動画はこちらへ
走らせた感じですが、やはり速いスピードでカーブに進入すると、コースアウトしてしまいます。
それの解決策として、センサーバーを長くすることや、センサーバーの切れ角を前輪よりももっととることがあると考えられます。
それ以前に、制御がうまく行っていないのかも知れません。
なんとなく反応が鈍いのは気のせいかな。
割り込みの中にたくさんの処理をさせているのが影響しているのかもしれません。
スポンサーサイト
[ 2007/04/23 22:14 ] ロボトレース | TB(0) | CM(4)

動画見ました、吸引を使用しててもあの速度より出すとコースアウト??音的には吸引は使ってるようですが…
難しいですね。
[ 2007/04/23 23:36 ] [ 編集 ]

自分のファンは吸引力がほとんどないので、もっと吸引力を上げるとまた違ってくるのかも。
自分の場合タイヤがすべるというより、反応が遅いって感じで、結構速い速度でR15に進入すると反応しきれずコースアウトしてしまうんだよ。センサが悪いのか制御が適当すぎてだめなのか、機体の限界性能なのか、吸引力が弱すぎるのか、ステアリングのトルクが足りないのか。まぁ、試すことはたくさんあるね。
[ 2007/04/24 00:18 ] [ 編集 ]

はじめまして^^

私のタレントウェブログサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/blog001002/archives/50187749.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
[ 2007/04/24 01:42 ] [ 編集 ]

紹介ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
[ 2007/04/25 01:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://roboroboblog.blog61.fc2.com/tb.php/217-834ef39a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。