スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

可変スロープ 

研究で可変スロープ機構を先輩が作ってるんですけど、
今はそれの手伝いみたいなことしています。
回路について詳しい人が研究室にいないので、
自分が回路と配線の担当になりました。
でもロボコンの回路は少しわかりますが、
市販品のアンプの使い方なんてわかりませんよ。
まぁ他の研究室の先生とかに聞いていろいろやってみます。
いろいろ問題点や疑問点があるんですけど、一つずつ解決していきたいと思います。

今日アンプやエンコーダカウンタボードとかの使い方を調べてたら、
インクリメントエンコーダの出力方式が2つあるってことを知りました。
簡単なオープンコレクタ出力と、差動出力ってのがあるみたいで、
差動出力の方がノイズに強いらしいですよ。
オープンコレクタ出力は普通にロボコンとかで知ってるんですけど、
差動出力は知りませんでした。
スポンサーサイト
[ 2008/05/23 01:29 ] 研究室 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://roboroboblog.blog61.fc2.com/tb.php/298-80b27905








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。