スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラップタイマー付きゲート完成!! 

今日はラップタイマーが完成しました(正確にはまだラップタイマーではない)。

スタートしてからゴールするまでの時間を測ることができます。

汎用マザーボードが残ってたのでそれを使ってます。

はじめは、センサーのある値以上が何回か起こったとき通過したとき判断するようにしてたんですけど、

時々、PSDが飛びぬけた値を出力するので、何秒かしてタイマーがとまってしまいました。

そこで、PSDセンサーの値をいくつか足して、その足したものがある値以上になったとき、

マシンが通過したと判断するようにプログラミングしてます。

これが作ったものです。
CIMG0514.jpg


ゲートは、部室にあった木材で適当に作ってます。

ゲートを通過させて見ました。
動画はこちらへ
今後いろいろ機能を追加していきたいです。
スポンサーサイト
[ 2006/06/03 22:26 ] ロボトレース | TB(0) | CM(2)

PSDセンサは

出力更新が約40ミリ秒周期だったりするので要注意、計時だと遅延やバラつきが出ます。そこまで精度は要らないとも思いますが、ご参考まで・・・
[ 2006/06/04 04:58 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
僕の場合、そんなに精度がいらないので、大丈夫だと思います。マシンをある程度速く通過させてもちゃんと認識されているみたいです。もし実際に使ってみてだめだったら赤外線センサーなどをつかってみるつもりです。
[ 2006/06/04 15:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://roboroboblog.blog61.fc2.com/tb.php/38-0c320832








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。